FC2ブログ
FC2 managemented
2007/12/23(日) 15:14
論争game
少し、グロテスクな表現があります。
なのでそのような表現が苦手な方はご覧にならないほうがよろしいかと思います。
ちなみに、詩ですので詩に興味のない方もみないほうがよろしいかと思います。


受け入れて下さる方は、どうぞ追記の方へお進みください。 人々の戯言を耳から吸収して体内蓄音機で消化できたら
どんなにいいか
グラス片手に傍聴席でにっこり穏やかに微笑んでいけたら
どんなに幸せか・・・

意見の相違点がある喜びを見つけられずに
戦う女と男
被害者*男「私は貴女の意見など認めぬ。裁け、こいつを今すぐ追放しろ」

滑稽な叫び声
傍聴席ではまるで無関心というような笑い声

被害者「裁判長!今だ今すぐこいつを処刑してくれぇえぇ」


まるで届かぬ。無視される。ヒステリックな被害者。
私は傍聴席からグラスを投げる。

ぶどう、紫、人々の大きく開けた口、あぁ・・・
このまま傍観者になりきれたら。

まだgameはoverしていない。
コインを投げて「retry」コールをかける容疑者*女

男は女を許さないだろう。
女は男と戦うだろう。

容疑者「私は、貴方を憎んでなど居ない。
それなのに、何故あなたは、私を憎む。
私は人を憎まない。貴方はまだ下らない
憎しみを所有しているのか。
なんて汚わらしい」

被害者「五月蝿い、蟲が湧くようだ。
お前の方が汚わらしい。
憎しみを所有して何が悪い。
お前のその腐るような根性には
あきれるばかりだ。」

傍聴席に座る私にはまったくもって関係のない所存で在るが故、
私はワインをもう一杯、注いでもらう。
酔えば、もうマワリに無意識に耳を傾けることはなくなるだろうか

マワリはもう、血だらけだ。

スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
終らないようにするのがこのゲームのルールでしょ?
HELLO GOODBYE MYCALL ~解説
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://pann980.blog80.fc2.com/tb.php/7-8c2271a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
special1:Canameru
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん